新着情報

「木の文化と科学XV」シンポジウムを開催しました

2016.01.22

2016年1月21日(木)、第303回生存圏シンポジウム 木の文化と科学XV「木の文化を遺す -オモテの話、ウラの話-」を開催いたしました。

毎年開催している「木の文化と科学」シンポジウムですが、今回は奈良文化財研究所主催の保存科学研究集会と合同開催いたしました。木製文化財の保存に関わる専門家の皆さまに多数ご出席いただき、木製文化財保存の現状や課題について活発な意見交換がなされました。

シンポジウムの開催概要は、こちら。
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/events/symposium-0303/

PAGE TOP